頚部の痛みや肩こり編

頸部の痛みの原因で多いのが「ストレートネック」になります。

顎が前に出るような姿勢になってしまい、頸部にストレスを加えて痛みを引き起こしてしまいます。

ストレートネックの原因

  • デジタルデバイスの過剰使用(目の使い過ぎ)
  • 口呼吸
  • 成長時の舌の運動の不良
  • 胸椎(背骨)や胸郭の機能不全

姿勢の問題でいうと胸椎と胸郭の機能不全です。

人の背骨とは、頸椎7椎・胸椎12椎・腰椎5椎のことを言います。

胸椎(背骨)は肋骨や鎖骨、肩甲骨の動きに非常に関連しており

胸椎の動きが硬くなると肋骨と鎖骨の動きも悪くなり、

さらに鎖骨を介して繋がっている肩甲骨に影響が出てきます。

ストレートネックだけでなく、肩の痛みや肩こりにも大きく関係するのがここに原因があります。(背骨と肩甲骨と肋骨の動きの硬さが問題)

スマホやタブレットの過剰使用により眼球運動が悪くなり、

視力低下だけでなく、姿勢不良や脳の働きまでも低下させてしまうことは研究でわかってきています。

口呼吸や舌運動の機能不全は意外に多くの方が抱えている悩みになります。

放置しておくと整形外科的な問題だけでなく、ストレスによる慢性炎症や免疫低下、鼻炎などを起こしていきます。

頚部や肩の痛みだけでなく、身体の不調の更なる問題悪化に繋がっていきます。